2016年4月28日(木)ドイツ その11 フランクフルト(7)

マイン川の右岸にあるフランクフルト大聖堂まで来ました。

b0214184_21335124.png

大聖堂は中世から街の中心にあって、宗教は勿論の事、政治、経済や文化の拠点の役割をしていたと思います。これまで見てきたヨーロッパの大聖堂の前には必ずといっていいほど、広々とした広場がありました。しかし、フランクフルト大聖堂の前は随分と手狭で正直ビックリしました。そのため引いた全景を撮る事ができません。
Webで検索するとこの大聖堂は神聖ローマ帝国時代の戴冠式があったという実に由緒のある聖堂でしたが、ちょっとその気分が外見から感じられなかったのは残念・・・

以下、Webから
ドイツ中西部、ヘッセン州の商工業都市、フランクフルト中心部の旧市街にあるゴシック様式の大聖堂。13世紀から15世紀にかけて建造。マクシミリアン2世以降、フランツ2世まで歴代の神聖ローマ皇帝の戴冠式が行われた。そのためカイザードーム(皇帝の大聖堂)とも呼ばれる。

ファサードは茶色の石灰石で出来ていました。


b0214184_22021578.jpg

尖塔の肩までは66mだそうです。全高は90m位でしょうか。

b0214184_22050665.jpg

Googleの地図で見ると、東西方向の主軸と南北方向の腕木が同じ長さでした。十字架のイメージはなんとなく薄い感じがします。これまで見てきた大聖堂は腕木が短かったので、すぐに十字架だと判ったものですが・・・。
大聖堂の設計コンセプトも結構マチマチのようでした。交点の尖塔は小さくフランス、スペイン型でした。
大聖堂の設計基本ルールとは
① ファサードは西側、祭壇はエルサレム方向の東側
② 平面形状は十字架に近い形にする
程度で後は設計者の判断に委ねられていたのかもしれません。


b0214184_22004884.png
(出典)Google

b0214184_07143321.png
(出典)Google


とにかく全景を撮る事が難しい地味目な大聖堂でした。

b0214184_22133612.jpg

電車通りを歩きました。小さ目のトラムが走っていました。

b0214184_05483465.jpg

「IIMORI PATISSERIE」という日本人の名前名らしきパン屋さんに入ってみました。

b0214184_05525687.jpg

ロールケーキは4.4ユーロ(570円)と結構お高い値段が付いていました。

b0214184_05550066.jpg

買い食いしたチョコ入りクロワッサンは1ユーロ。カレーパンが並んでいることから日本人が経営しているのかもしれません。

b0214184_05592019.jpg

旧市庁舎広場の入り口まで来ました。

b0214184_06105923.jpg

切妻タイプの3連棟のピンクの建物が旧市庁舎でした。この広場は実に広々としていました。

b0214184_06172074.jpg



b0214184_06134319.jpg

手狭な電車通りを西の方に歩きました。

b0214184_06194300.jpg

セントポール教会も大聖堂と同じ茶色の石灰石で造られていました。

b0214184_06255909.jpg

ワッフルを売っている屋台はデコメ風でした。

b0214184_15422287.jpg

再び、午前中に歩いたツァイル通りに戻りました。

b0214184_15440791.jpg

輪タクはなかなかお洒落にしていました。

b0214184_15455678.jpg

カイザー広場にやってきました。

b0214184_15494765.jpg


DB(ドイツ国鉄)は自転車の貸し出しもやっていました。この鉄道会社は、都市間高速鉄道、都市郊外鉄道、都市地下鉄、バスなどドイツ全土で業務展開していました。ドイツ1日目にはそのような知識がありません。大陸ヨーロッパはフランス国鉄、スペイン国鉄など1社で鉄道事業を展開しており、日本のような分割民営化が行われていないようでした。


b0214184_15511710.jpg

リングにはEUのオブジェが・・・この年の6月23日、僅差の国民投票でイギリスがEUを脱退しました。星の数は12、「完全」と「無欠」 (perfection and completeness) のシンボル数だそうで、加盟国の数ではないそうです。


b0214184_15555138.jpg

歩道は広々としたタイル舗装で、電柱・電線もなく実にスッキリした街並みでした。

b0214184_16072948.jpg

路面電車の走る車道と歩道の段差がないのも良いと思います。

b0214184_16084792.jpg

歩行者専用のホルバイシュテーク橋を渡って、再びマイン川の左岸に行きました。

b0214184_16112711.jpg

以下、次号・・・

by camino0810 | 2016-07-28 16:15 | ドイツ | Comments(0)  

<< 2016年4月28日(木)ドイ... 2016年4月28日(木)ドイ... >>