カテゴリ:埼玉( 12 )

 

2015年4月8日(水)埼玉 北本 サクラ日記

今年の春のお天気はまるでジェットコースター・・・暑かったり、みぞれが降ったり大変でした。
自宅からバス停までの歩く途中、交差点に1本の桜があります。
4月8日(水)、この桜は寒そうでした。朝はみぞれが降りました。関東地方で4月に雪が降るのは5年振りだとか・・・
b0214184_21592715.jpg
日本の桜の開花日は靖国神社の標準木で決めるそうです。5輪以上咲いた日が開花日だとか・・・
勝手ながらこの桜を僕の標準木にしました。来年から毎年5輪の開花を確認していきます。
標準木は3月30日時点では7分咲きでした。胸径が70cm位の結構大きな桜です。樹齢は最低でも50年くらいはありそうです。病気になったためか大きな幹が2、3本切られてしまいしました。
b0214184_22044336.jpg
バス停に行く途中に畑があります。菜の花が綺麗でした。
b0214184_21502942.jpg

バス停前の公園の桜もこれからという感じでした。
b0214184_22095785.jpg
4月2日、標本木は満開でした。やはりサクラは青空でなくてはピンクが映えません。
b0214184_22135137.jpg
4月5日、雨の中隣町の桶川の普門寺に行きました。ここの枝垂れ桜はこのあたりの名物になっています。
枝垂れはすっかり葉桜になっていました。その替り隣のソメイヨシノは満開でした。
b0214184_22183978.jpg
2011年4月7日の写真が見つかりました。なかなかの姿形です。
b0214184_20552826.jpg
北本自然公園にはエドヒガンという桜があります。高さが30m位の巨木で樹齢は200年位だとか・・・花はソメイヨシノのような華やかさがありません、赤が強く花弁がやや小振りです。
写真が見つからないので、ネットから借用した写真を掲載しました。
b0214184_21023607.jpg
今年は天候不順で4月4日、5日の北本桜まつりは生憎の雨でした。
来年の桜たちに期待したいと思います。


by camino0810 | 2015-04-12 22:05 | 埼玉 | Comments(0)  

2012年4月15日(日) 川越 ゴルフ

2012年4月15日(日) 今日は、大学の同期会のゴルフコンペ。

僕は、お付き合いでゴルフをします。
始めたのは、1984年とかなり古いのですが、腕前は、相変わらずです。建設会社に勤めていた時、ゴルフ場の現場に転勤になり、ゴルフを始めました。

しばらく、ゴルフから遠ざかっていましたが、2011年から再開。再デビューが、去年の同期会のコンペ。図らずも、ブービーになり、今回のコンペの幹事を仰せ付かりました。場所、日にち、会費などをアンケートで決めて、今日のコンペを迎えました。

場所は、川越グリーンクロス。荒川の河川敷にあるゴルフコースです。この年は、全国的に寒く、桜の開花が遅れました。桜があるゴルフ場なので、まだ、桜が残っているのではと密かに期待していました。

ゴルフバックを肩から提げて、北本駅へ・・・
両大師の交差点のお馴染みの桜は、まだ、花を残していました。
b0214184_6403829.jpg
真福寺前のバス停の公園の桜もまだ花が・・・
b0214184_6471837.jpg
公園には、前日の雨で散った桜の花びらが模様を作っていました。
b0214184_6485725.jpg
北本駅の西口は、新装開店したばかり。1年かけた駅前の広場の再開発工事が完成。随分とお洒落な駅前に変身しました。
b0214184_6563874.jpg
高崎線で大宮まで、川越線に乗り換えて、南古谷駅で下車。クラブハウスのバスでコースへ・・・

クラブハウスは、荒川の右岸側、コースは、左岸側。ゴルフ場の渡し舟で対岸に渡ります。
b0214184_61173.jpg
b0214184_621736.jpg
お天気に恵まれて、いいコンペになりました。コースも広々として、気持良かったです。
b0214184_664321.jpg
桜の花もしっかり残っていました。
b0214184_68352.jpg
スタートホールで記念写真を・・・
1978年卒業、皆、34年の月日を重ねた分、オヤジになっていましたが、ゴルフを楽しめる体力が充分残っているのは、大変良いことです。
b0214184_615059.jpg

今回のコンペの僕の目標は、次の2点

①大叩きをして、同伴者に迷惑を掛けないこと
②ブービーになって、幹事になる事態を避けること。

①は、OK。
いつものように、OBを沢山打ちました。中途半端にラフに打ち込むと、ボールを探す時間が必要になるため、皆に迷惑が掛かります。川や池に打ち込んだので、打ち直しの手間だけなので、サクサク、プレーできました。ただ、終了直前には、手持ちのボールがなくなり、同伴者のボールをお借りしましたが・・・。
②は、NG。
僕よりもっと調子の悪い人がいて、またしてもブービー・・・中途半端なスコアでした。意識的にスコアを崩す、あるいは、少し練習して、中くらいの順位を確保する。次回のコンペは、このどちらかで行くよりありません。

プレー終了後、クラブハウスの一室で、パーティー。今日1日のプレー談で、盛り上がりました。
b0214184_6302454.jpg


ゴルフバッグを宅配便で処理して、自宅の北本へ・・・
ライトアップされた駅前は、随分とシック、正直、北本のイメージが一変、驚きです。
b0214184_6425267.jpg
b0214184_6483185.jpg

楽しい1日になりました。

by camino0810 | 2012-07-19 06:40 | 埼玉 | Comments(0)  

2012年4月1日(日) 北本 鴨汁うどん

2012年4月1日(日) この週末は、仕事のついでもあり、新潟から埼玉の北本の自宅に戻りました。
自宅の庭掃除、郵便物の処理、家庭菜園の手入れなど・・・結構、仕事があります。

最近、一人カラオケも始めました。昼間の単価は、安いので暇つぶしにはもってこい・・・
11時から2時間、ドリンク飲み放題で720円。DAMの操作や音量、エコーなど操作が上手になりました。同年輩の竹内まりや、山下達郎、稲垣潤一など・・・女性歌手の歌は、キーを4つか5つ上げると、歌いやすくなるなどのノウハウも習得できました。

今日のお昼は、中仙道沿いの「けやき」にしました。隣町の鴻巣在住の会社の方のおススメのお店です。
b0214184_2575358.jpg

埼玉県は、結構、うどんを食べます。
有名なのが、加須のうどん。町全体で「うどんの街」として売りり込みをしています。加須の大越にある「松葉屋」?で、「かけ」をオーダーすると、丼に無造作に盛ったうどんとつゆを入れたお椀がでてきます。この無造作感が、良い。噛むと、うどんの味がしっかり感じられます。専門店は、店先でうどんを打っているので、旨いか不味いかの目安になります。
秩父地方も蕎麦よりうどんの方をよく食べるようです。お米の代用なのでしょうか?秩父といえば、そば。意外な思いがしたものです。お隣の菖蒲町のJA運営のうどん屋も結構込んでいます。

埼玉のうどんの特徴は、一言で言うと、「骨太」。

讃岐や稲庭ののど越しの良さ、上品さはありません。固ゆでのふと麺。歯ごたえもあります。小麦粉自体の味?が感じられます。
桶川の城山公園前の「大木うどん」のうどんには、衝撃を受けました。幅1cm、厚み0.5cmの極太うどんは、まだ、芯が残っており、噛み切るのに一苦労したものです。

「けやき」のご主人が、店先でうどんを打っていました。期待できそうです。
b0214184_3331317.jpg
お店の中は、ごく普通。何処にでもありそうな造りでした。
b0214184_3362813.jpg
そんなことで、「鴨汁うどん」をオーダー。会社の方のおススメは「そば」でしたが・・・
うどんは予想どおり、「骨太系」。つゆは、チョイ甘、鴨肉のチョイワイルドな味も良し。値段は、950円。安くはありませんが、手帳にB/C=1.1と書いてありました。合格です。
b0214184_3392266.jpg


北本には、おいしいお店は少ないのが、少し、残念。
数少ないおススメのお店を発見できました。

by camino0810 | 2012-07-19 02:58 | 埼玉 | Comments(0)  

2011年4月7日(木) 埼玉 しだれ桜 桶川

今日は、朝早く起きて、隣街の桶川市の普門寺へ・・・・

ここのしだれ桜は、地元では結構有名。6時過ぎに行くと、案の定、コアなファンがいました。
b0214184_518334.jpg
反対側から見ると・・・全体的には8分咲き程度。満開時の花のボリューム感がまだまだ不足していました。この年は少し寒かったのでしょうか?例年より少し遅い感じでした。
b0214184_5231982.jpg


4月11日(月)、会社に行く途中、自宅近くの桜の写真を1枚・・・完璧でした。ボリューム感がタップリ感じられました。
b0214184_5315830.jpg


この年の4月3日からこのブログのアップを始めました。

2010年の夏、スペイン巡礼でお友達になったフランス人のカトリーヌさんにブログのアップのお知らせとこの桜の写真をメールしました。彼女には、何かとお世話になったものです。
b0214184_6141269.jpg


以下は、4月20日に僕が、パリ在住のカトリーヌさんに充てたメールの全文。「パリに桜はあるのか?」と聞いてみました。ついでですが、震災の「フクシマ」の話も入っています。

Dear Catherine

Now you are in Maldives Islands. How is Maldives ?You much enjoy?

I am very glad that you and your family are running very well.
This morning I saw your boss Anne Lauvergeon on TV. As you told ,she has returned to Japan. She was speaking about the method to clean up much water polluted by nuclear materials.
.I feel that she has strong confidence that AREVA will solve these difficult conditions.

In April ,spring has come in Japan..
It gets warmer and warmer. You know that Japanese people love cherry blossom very much.
Look at some photos of cherry blossom near my house.
Is there cherry blossom in Paris?

By the way I started the blog of my camino few days ago.
http://camino0810.exblog.jp/
Sorry, it is written in Japanese. But you may enjoy only by seeing photos in my blog.

Best wishes,
Takao

以下は、カトリーヌさんからの返信メールの一部・・・残念ながら、パリも含めてフランスには、桜はあまりなく、花見をする習慣もなさそうです。仕事柄、日本人とのお付合いが多いのでしょうか?「Hanami」(花見)の事は、ご存じのようでした。

I hope Spring is bringing peace and quietude to Japan. Here as well, trees are in blossom, garden are full of flowers and the air is perfumed. The temperature is getting warm. But in France there are not not so many cherry trees as in Japan.
I wish you a very nice Hanami!
Very kind regards,
Catherine

カトリーヌさんは、2010年、2011年の2年間で「フランス人の道」を歩く予定。歩き終えた感想などを聞いてみたいものです。

by camino0810 | 2012-01-12 05:18 | 埼玉 | Comments(0)  

2011年3月11日(金) 北本 帰宅難民

2011年3月11日(金)。14時46分、東日本大震災が発生しました。

僕は、大塚にある会社のビルの6階のオフィスで仕事中でした。
いつもの地震とは違うのは、すぐに理解できました。会社の建物は、7階建ての免震装置の付いた新しいビルだったので、揺れはそれほど感じませんでした。
b0214184_2382519.jpg


窓から外を見ると、隣の8階建てビルは、屋上付近がゆらゆら揺れているのがハッキリと判りました。沢山の人が道路に飛び出していました。

会議室にあるテレビには、津波で車が流される映像が・・・衝撃的なシーンでした。

家族の安否をどう確認するか?
2004年の新潟の中越地震でケータイの通話が通じにくくなるのは、承知していました。

15時10分に家族あてにケータイメールを発信。その内容は、ケータイに残しています。
「大地震。返信して、僕は無事」
都心に勤めている2人の娘も、それぞれ15時3分、15時53分に家族宛にメールを発信していました。

実際に返信が確認できたのは、1時間30分後の16時過ぎでした。

とりあえず、家族の無事が確認でき、ひと安心。次は、どうやって帰宅するか?
普段は、北本から大塚までJRで通勤しています。
JRは全く動く様子はありません。テレビ情報でも地下鉄、私鉄も当分運転再開する気配がありません。

2010年の8月から9月にスペインで800km歩きました。13Kgのリュックを背負って、1日平均25kmを歩きました。
そのせいで、歩くことへの抵抗感がほとんどなくなりました。

ネットで大塚から自宅の北本まで距離を検索すると、約41km。ルートは、中山道(R17)沿いのシンプルなルート。リュックを背負う必要がないので、特段、大変なことだとは考えませんでした。歩行速度は、5km/Hなので、歩行時間は、約8時間の予測。
簡単に、歩いて帰宅することを決断できました。
b0214184_11415313.png


18時20分、大塚の会社を出発。
服装は、背広にコート。靴は革靴。荷物は、肩掛けのバックがひとつ。中身は傘と本。大塚駅前のスーパーで、パンを3つとペットボトルのお茶を買い求め、準備完了。

中山道(R17)の歩道は、帰宅難民で溢れていました。花火見物終了後の帰り道を歩いている感じに近い・・・車道は、上の首都高は閉鎖されているので、渋滞中。
b0214184_23535551.jpg
都営地下鉄の板橋本町駅の出入り口のシャッターは閉鎖中。
b0214184_004583.jpg
首都高には「地震のために閉鎖中」の表示が・・・
b0214184_045097.jpg
20時15分、荒川に架かる戸田橋の袂に到着。歩き始めて約2時間。10kmの歩き完了。残りは、まだ31km。
b0214184_075361.jpg

もし、荒川に架かる橋が落ちたらどうなるのか?沿道のビルが倒壊したら?火事が出たら?
東京近郊に大きな被害がないと判っていましたから、安心して歩くことができました。もし、直下型のM7級の地震が来たら、とてもこうはいかないでしょう。

荒川を渡り終えて、埼玉県に入りました。歩行者がかなり減ってきました。今日は金曜日、ピクニック気分で歩く数人の女性グループも結構いました。思わぬ珍事を楽しんでいる気分を感じました。
20時57分、蕨付近までやって来ました。
b0214184_0175018.jpg
「外環浦和~いわき勿来地震通行止め」の表示が・・・
b0214184_5583558.jpg
21時49分、埼玉県庁。3.5時間、18km。残りは、23km。沿道の人が疎らになってきました。
b0214184_611720.jpg
23時00分、大宮駅到着。4時間半。24Km、残り17km。
b0214184_612673.jpg
大分疲れてきたので、もしかして、JRが運転再開しているのではと淡い期待をして、コンコースへ。結果はNG。改札口には、シャッターが・・・
b0214184_6113147.jpg
駅前にはタクシー待ちの人たちで一杯。ここまで来たら、最後まで歩いてしまえと腹を固めました。大宮駅東口から旧中山道を歩いて上尾駅を目指しました。このあたりになると、歩いているのは、僕だけ・・・
24時41分、上尾駅東口到着。6時間20分、32Km。残りは、9km。
b0214184_6224651.jpg
このあたりから、疲れが出てきて、ペースダウン。日頃の運動不足の結果です。
中山道をひたすら北上しました。
1時53分、北本市の南端にある「TSUTAYA」に到着。7時間30分、38km。自宅まで、あと3km。
b0214184_6284892.jpg
マラソンでは、35kmから最後の7kmが勝負の区間ですが、同時に選手の極端なペースダウンが始まります。
僕の場合も、極端なペースダウンが・・・歩幅がかなり狭まってきました。残り3kmに約1時間掛かりました。

2時50分、自宅に到着。歩行時間は、8時間14分。歩行距離41km。平均歩行速度5.0km/H。途中、コンビニなどでタバコ休憩。食事はスーパーで買ったパンとお茶でした。
ほぼ目論見どおりの歩きでしたが、最後の5kmは、ヨレヨレでした。
b0214184_6391518.jpg

北本市は震度5弱。家の中を点検、異常なしを確認して、家族宛にメールを発信。お風呂に入って、就寝。

貴重な体験ができた1日になりました。

by camino0810 | 2012-01-07 23:08 | 埼玉 | Comments(0)  

2010年11月6日(土) 北本 北本まつり

2010年11月6日(土)、今日は、「北本まつり」の日です。
僕は、持ち回りの自治会の班長さんとして、まつりに参加。僕の役割は、山車の綱を引くこと。

15時頃に、地元の自治会館に集合。法被を着てスタンバイ。
16時、いよいよ山車の出発。会場の北本駅前西口大通りまで山車を引っ張って、皆さんにお披露目します。
b0214184_1292636.jpg

北本市は自治会単位で、山車を持っています。この北本市最大のイベントでは、各自治会の「囃子連」と呼ばれるグループが、技量や見映え、パフォーマンスを競います。

「囃子連」の構成は、3点セットの笛、太鼓、金属製の打楽器(チリンチリンと奏でる)を演奏する年輩の人と子供たちを乗せた山車と綱引きの一団。
b0214184_12254117.jpg

面白いのは、道化役の2人。年輩のおじさんが女装して、お多福とひょっとこのお面を被って、山車の最前列に立って踊ります。
b0214184_12271467.jpg


二人の娘が小学生の頃、この囃子連に入って、休みの日に、近くの自治会館で練習をしていました。まつりの当日、演奏する娘を載せた屋台を引っ張った想い出があります。

まつりの主要メンバーのおじさん達は、地元在住の方たち。自治会活動に協力的な人たちです。北本市に越してきて、20年になりますが、当時のメンバーは、ほとんんどそのまま、皆一様に老けました。次世代を担う若い人が全くいません。ちょっと気になります・・・・。

16時10分、会場の駅前通りの定位置に到着。配られたお弁当のおにぎりとお茶を道路脇に座っていただきます。
会場には、ほかの連もスタンバイしていました。最近目立つのが、「よさこい踊り」スタイルの連。
b0214184_1244118.jpg
ねぶたの連も・・・
b0214184_1247307.jpg


「よさこい鳴子踊り」は、今では、完全に日本を代表するメジャーな踊りとして、定着した観があります。東京の原宿、札幌など大都市で毎年開催されるようになりました。

ルーツは、名前どおり、高知県の高知市。特徴は、連と飛ばれるグループが、同じ法被を着て、両手に「鳴子」と呼ばれる拍子木のようなものを鳴らしながら、道路一杯に、ダイナミックな踊りを展開すること。
同じくメジャーになった徳島県の「阿波踊り」の静的なパフォーマンスとは、極めて対照的です。

1976年頃の夏、大学3年生の時、高知市に1ヵ月ほど実習に行きました。高知の街は、大変良かったです。大手筋の朝市、高知城、鏡川など。当時から夏の四国は、四国4県とも夏祭りが開催されていました。徳島の「阿波踊り」、高松の「高松まつり?」、松山の「坊ちゃんまつり?」、高知の「よさこいまつり」。

この夏には、徳島の友人を訪ねて、「阿波踊り」も見学しました。煌々と照らされたメーンスタンドの桟敷の前に、次々と連が登場。圧巻でした。友人から「男踊り」と「女踊り」があるのを教えられました。

当時、すでにメジャーになっていた「阿波踊り」と違って、高知の「よさこい踊り」は、まだまだマイナーだったように思います。初めて目の当たりに観た、鳴子を鳴らしながらの、ダイナミックなパフォーマンスには驚かされたものです。

あれから、35年・・・。
埼玉の小さな街でも、「よさこい踊り」が踊られようになりました。ルールは、全員が同じ服装をすること、鳴子を使うことくらいでしょうか。
踊りの自由度が高く、人目を引く、目立つ、そのため仲間との一体感が高まるなどが、全国展開の要因のように思えます。
b0214184_1464844.jpg


16時30分、いよいよ、スタート。沿道には、沢山のお客さんで溢れていました。大通りを2往復しました。
暗くなってきました。僕の連の屋台はこんな風・・・
b0214184_1411089.jpg
屋台を横から見ると・・・
b0214184_141230100.jpg
ねぶたの連も・・・
b0214184_14124987.jpg
b0214184_1415510.jpg
最後は、駅前交差点の前に、各連の山車が集結して、演奏を披露。
b0214184_14204799.jpg


20時、お祭りが終了。再び、来た道を戻って自治会館に山車を戻して、解散。

初めて、地元のお祭りに参加した、結構楽しかった1日でした。

by camino0810 | 2012-01-07 12:09 | 埼玉 | Comments(0)  

2011年1月1日(金) 埼玉 初詣 北本

2011年1月1日(金)、元旦は朝から快晴。

荒川の土手を車を転がして、富士山を見ることに・・・
北本市は、荒川の河口から概ね45km上流の地点にあります。このあたりは、川幅が広く、さえぎるものが全くないオープンスペース。お隣の鴻巣市で荒川の川幅は、日本最大で、確か、2,534m。

鴻巣市は、これに目をつけ、B級グルメ「川幅うどん」をプロデュース。幅が8cmのきしめんみたいなうどんですが、テレビでも紹介され、最近、有名になってきました。ナイフとフォークで食べるらしいです。

余談ですが、この記事をアップしているのは、2011年12月30日。つい最近、北本市で開催された「第9回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」で北本市の「真っ赤な誘惑 北本トマトカレー」が、2位の「こうのす川幅うどん」を抑えて、堂々の優勝。7万人の来場者による投票で決まったとのこと。北本市は、大正時代?、日本で初めて本格的なトマト栽培が行われた処だそうです。

お目当ての富士山が見えてきました。都内から見える富士山は、手前の奥多摩の山々にさえぎられて頂上付近しか見えません。北本からの富士山は山体の大部分が見えるのが大変良い。
b0214184_5201415.jpg
b0214184_52743.jpg
恒例の神社詣りをいつものように・・・
最初は、氷川神社。
b0214184_5394293.jpg
甘酒とみかんのサービスがあります。車なのでみかんだけ頂きました。
b0214184_5304082.jpg
たき火をしています。
b0214184_5312320.jpg
次は、お隣の厳島神社。石段を降りてお詣り。
b0214184_5322949.jpg
お更に、お隣の須賀神社へ。地元の有志が、幟を建てている最中でした。
b0214184_540443.jpg
近くの「北向き地蔵」へ。「北向き地蔵」は、願い事をするときは、泥団子をお供えし、それが叶うとお礼に本物のお団子を供えるのがルール。
b0214184_5374651.jpg
午後は、家族4人で、地元では厄除けで有名な「石戸両大師」へお詣りに・・・参道には沢山の屋台が並び、上野のアメ横並みに人が出ます。
b0214184_5453682.jpg
b0214184_5461417.jpg


お天気に恵まれた良い元旦でした。

by camino0810 | 2011-12-30 05:12 | 埼玉 | Comments(0)  

2008年5月17日(土) 埼玉 農園日記(その2)

その1の続き・・・
5月11日に、中央の畝にゴーヤ、枝豆、落花生、とうもろこしの苗も植えました。

全部で13種類になりました。
b0214184_857415.jpg

5月15日に第2陣(5月5日に種まき)の葉物野菜の間引き。左側が小松菜、右側は水菜。
b0214184_8592018.jpg

最初に植えたトマト、きゅうり、ナスは、大分大きくなったけど、すこしだけ元気不足。
この1週間の低温、雨のせいかも。アブラムシも出ました。
トマトはこんな風・・・
b0214184_902971.jpg
ナスです。
b0214184_90489.jpg
きゅうりです。
b0214184_9135.jpg

となりの区画の岡田さんに聞くと、専用スプレーを1、2回かけたらよいとアドバイスしてくれました。

ちょっと「教え魔」なひとです。元高校の先生らしいです。博学な上に、実践経験も豊富。でも、とても助かります。

結果はどうだったか?
それは追々紹介します・・・

by camino0810 | 2011-12-24 08:57 | 埼玉 | Comments(0)  

2008年5月6日(火) 埼玉 農園日記(その1)

今日も、3年前の話・・・

市民農園の空きが出たので、3月に申し込み。
広さは、4.5m×4.0mの18㎡。昔風に言うと、5坪です。初心者には手ごろなサイズです。家から約300mの近場もポイントです。
4月6日に、消石灰を入れて土壌中和。4月25日に牛ふん堆肥と化成肥料散布。4月27日に苗の植え付け。

支柱を建てると、なんか畑らしくなりました。
苗は、きゅうり、トマト、茄子、ピーマン、しし唐などの定番の夏野菜。畑は、畝を3本にして、中2年のローテーションにします。

写真の一番奥の畝にトマト、茄子、ピーマン、しし唐えのナス科のグループを・・・手前の真ん中の畝にきゅうりなどのウリ科を植えました。
b0214184_84542.jpg

連作障害が結構ネックになるらしいです。接木苗は高いので、半分は普通苗。
b0214184_846968.jpg

手前の残りの1畝には、葉物を植えました。ほうれん草、小松菜、チンゲン菜、水菜の4種類。4月28日に種まき。

5月5日に間引きした新芽をお浸しにしたら、おいしかったです。

今日は、ここまで。

by camino0810 | 2011-12-24 08:47 | 埼玉 | Comments(0)  

2008年10月12日(日) 埼玉 村祭り 北本

北本市に住んで、かれこれ21年になります。これといった特徴のない地味な街ですが、よく見ると味わいのある街でもあります。

今日も、3年前のお話・・・

2008年10月12日(日)いつものジョギングコースを走っていると道路端で村祭りをやっていました。
この辺は、荒川中流部の左岸側の台地にあります。荒川に沿って、桜堤通りが通っています。地元では桜の名所になっています。

石戸宿の天神社でお祭りが行われていました。
b0214184_603270.jpg
入り口に幟が・・・なんか懐かしい光景です。
b0214184_5555151.jpg
b0214184_556494.jpg


神社の入り口の鳥居には、2本の国旗が交差するように飾られていました。
b0214184_5565060.jpg
奥の本堂で二人のおじさんが賽銭箱の前に座り込んで、何やら話をしていました。
b0214184_557418.jpg

もうひとつの本堂でも地元のおじさん達が、たむろしてのんびり話していました。

田舎のまつりはヒマそうでいいです。花飾りのついた「ノボリ」もなんか可愛らしい・・・
b0214184_5584940.jpg
b0214184_5585835.jpg


日本の何処にでもありそうな懐かしいシーンです。この光景に、日本の原風景にも近いものを感じるのは、僕だけでしょうか?何やらホットした癒されるシーンです。

3月11日の大震災で、日本人の地域共同体意識の高さ、共同体への献身は、外国人から高い評価を受けました。この村祭りに、その原点を見たような気がしました。
今年1年を表わす漢字は、「絆」・・・村祭り、運動会、遠足、縁日・・・こんなシーンの積み重ねから「絆」が育っていくのでしょう。

2010年夏、スペイン巡礼に行ってきました。沢山の小さな村々を歩いて通り抜けました。スペインの田舎の村々に共通した何かスペインらしい気分が感じられました。
同じように、日本の田舎にも日本流の気分があります。
日本の場合は、その核の部分にお寺や神社があります。スペインを含めたヨーロッパでは、それが、教会に相当するように思います。
日本でも、スペインでも、どんな小さな村にも核のなる宗教的な建造物がある。人間の力が小さかった時代、神や仏の力に頼るのは、ある意味、当たり前。これは、洋の東西を問わず、共通事項と思えます。

近くに、石屋下と呼ばれる旧荒川の一部がせき止められて池になっているところがあります。この池では、ヘラブナ釣りが盛んです。僕も初めての頃はよく通ったものです。
b0214184_5582624.jpg
b0214184_5583594.jpg

北本市には、他にも北本自然観察公園、さくら公園、高尾宮岡の里山など豊かな自然がタップリ残されています。追々、紹介していこうと思います。

by camino0810 | 2011-12-21 05:58 | 埼玉 | Comments(0)