<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

2010年9月3日(金) 21日目 Villadangos de Paramo~Astorga

今日の目的地は、Astorga(アストルガ)。27km(累計516km)を歩きます。
朝6時40分、出発。
沿道は、見慣れたいつものCaminoの道に戻りました。
9時にガソリン補給も兼ねた休憩を・・・定番のカフェコンレッチェと手作りケーキ(3€)。素朴な甘さが良かったです。
b0214184_2225496.jpg
しばらく歩くとOrbigo川に架かる石橋が・・・歴史的な謂われのある橋らしいです。残念ながら工事中、陸地の部分まで橋になっているのがちょっと変わっていました。
b0214184_228682.jpg
途中の村に変わった看板のアルベルゲが・・・洗濯ものを干している様子をデザインしています。Caminoでは、洗濯は食事、睡眠の次に大事な仕事。上手い切り口だなと感心しました。
b0214184_2218318.jpg
b0214184_22184115.jpg
久し振りの山道になりました。
丘の頂点に十字架が・・・彼方にAstorgaの街が浮かんでいます。
b0214184_22245516.jpg
街の中心のカテードラルの2本塔もはっきり見えています。
b0214184_2228792.jpg
丘を下って歩き続けると、Astorgaの街がまじかに迫ってきました。
b0214184_22343068.jpg
13時、アルベルゲに到着。宿の前で、定番メンバーのVlazimir、Adriana親子、Cristinaさんに2日振りに会いました。どうやら彼らも今日はこの街に泊まるようです。アルベルゲは高台の斜面に沿って建てられた3階建て。テラスからの眺めは結構良かったです。
b0214184_22423532.jpg
洗濯を終えて昼食も兼ねたと探検に・・・Astorgaは、コンパクトな城塞都市。カテードラルは、Leonより小振りでしたが、実に精巧な作りでした。
b0214184_22492484.jpg
左側と中央、右側の石材の色が違っていました。中央、右側の塔は最近補修したのでしょうか?真新しい感じがしました。
b0214184_2248922.jpg
ファサードのあまりの見事さに息をのみました。スペイン人のキリストに捧げる深い尊敬の思いを感じました。
b0214184_22504368.jpg
b0214184_22522581.jpg
正面のレリーフは十字架に架けられたキリストを弟子たちが下している絵柄でした。門外漢の僕でも絵柄を見れば簡単に理解できるようにしています。よく考えると、昔の巡礼者はほとんど字が読めなかったはず。文盲の彼らにキリストの教えをわかりやすく示し、その素晴らしさ伝えるという目的があったのではと思いました。
目を凝らすと、ファサードの天井のアーチ部分は小さなパーツに分割され、その目地が見えていました。継ぎ目を綺麗に合わせる匠の技にも唸りました。
b0214184_55084.jpg
b0214184_22535185.jpg
お昼は、広場のオープンカフェで摂ることに・・・
b0214184_6241779.jpg
ビール1杯(1.6€)、スペインオムレツ(2.2€)、タコ(プルポ:7.5€)を注文。プルポは実に旨かったです。北スペイン地方は、魚介類が豊富。タコはぶつ切りにしてジャガイモと一緒に柔らかく煮込んでありました。味付けは塩コショー程度、シンプルながらもタコの旨味が感じられます
b0214184_624478.jpg
Camino中、全部で3回プルポを食べましたが、Merideの街で食べたものは、少し「固ゆで」でした。
b0214184_6251350.jpg
食後に本格的な探検に・・・ガウディーの作品、「カミーノ博物館」(2.5€)へ。屋根は、ガウディーらしいデザインでした。
b0214184_645830.jpg
b0214184_6454599.jpg
城壁は高さが10m。外敵から身を守るためには、やはりこの程度の高さが必要だったということなのでしょう・・・
b0214184_652353.jpg
スペインは生ハム、チョリソー(酸味に効いたサラミ)が名物、品揃えも実に豊富でした。イベリコ豚のチョリソーが、1kg で8.15€、イベリコの生ハムが1本で69.95€。超お得です。残念ですが、国外への持ち出しはできません。
b0214184_6193972.jpg
スーパーの魚コーナーでは、いろいろな魚が並んでしました。プルポ(タコ)は1Kg、6.95€、日本の1/3程度の安さでした。
b0214184_6315736.jpg
街中の本屋の展示ケースをよく見ると、「クレヨンしんちゃん」がセンターに・・・「クレヨンしんちゃん」がスペインで大人気であることをこの晩知りました。
b0214184_22552351.jpg
b0214184_7144043.jpg
ひと通り、街の探検を終えて、広場のBARでひと休み。赤ワイン(1€)、ピンチョス(おつまみ:1.5€)をオーダー。
b0214184_6401067.jpg
お酒でいい気分になってアルベルゲに戻る途中、オープンカフェでいつものメンバーがワイワイやっていました。僕も混ぜてもらいました。
b0214184_654785.jpg
かれこれ1年前のことなので、何を話したかはよくは覚えていません。ただ、写真左から2人目のスペイン人Gelyさんに「クレヨンしんちゃん」の写真を見せると、「OH!Shinchan・・・」と言って、しんちゃんの「くねくねポーズ」を取り、スペインで大人気なアニメだと答えてくれました。
これ以降、必ず大きな街を探検する時は、本屋さんに立ち寄り、日本のアニメの浸透度を確認するようになりました。実際に見かけたのは、ほかに、「ポケモン」、「ドラえもん」、「ハローキティ」などでした。
飲み会は盛り上がりました。皆とメールアドレスを交換して、お開き。アルベルゲに戻りました。

by camino0810 | 2011-07-05 22:03 | CAMINO(スペイン巡礼) | Comments(0)  

2010年9月2日(木) 20日目 Leon~Villadangos de Paramo

今日の目的地は、Villadangos de paramo(ビジャダンゴス・デ・パラーモ)。
23km(累計489km)を歩きます。今日の分を歩き終えると、約500kmを歩いたことになります。
ゴールのSantiago de Compostelaまで残り300km。
こつこつ積み上げたことが、決して消えることがないというのはなんかうれしいもの。

ホテルでぐっすり休んで、8時出発。遅めの出発にしました。
このLeonのホテルは、今回の旅行で泊まったホテルの中で、最も良かったです。カテードラルから2、3分の立地で、広くて綺麗で57€(洗濯代9€込)はお得だと感じました。
b0214184_2210811.jpg
女性用のビデも付いていました。
b0214184_22104590.jpg
朝の気温は16度。大分、肌寒くなってきました。
Leon郊外に建築中の建物が・・・やはり腕が水平なクレーンが使われていました。
b0214184_22255983.jpg
郊外の新しい集合住宅の外壁は煉瓦造り風に作られていました。
b0214184_2227551.jpg
途中に巡礼者の可愛らしいオブジェが・・・
b0214184_22384233.jpg
壊れかけた教会には、大きなコウノトリの巣が・・・
b0214184_21161952.jpg
最上部の十字架の腕から下がったAとΩには、どういう意味があるのでしょうか?
b0214184_21194579.jpg
国道脇の単調な道をひたすら西の方角に歩きます。
b0214184_21233850.jpg
道路脇の菜園にまたもやオブジェが・・・杖、瓢箪、ホタテのCamino3点セットもしっかり身に着けています。
b0214184_21274911.jpg
13時30分、アルベルゲに到着。この町は、小さな田舎町で、これといったものは何もありませんでした。泊まる街の選択を誤ったようです。小さなスーパーで食料品を買って、洗濯をして今日の仕事は終わり。昨日のはしゃぎ過ぎで気分も落ち込んでいました。
アルベルゲの近くで建築現場の様子を眺めていました。ここでも水平なクレーンが使われていました。。
b0214184_21362593.jpg
2階の床の支保工、コンクリートの表面は、少し雑な感じで、安全設備もお粗末でした
b0214184_21441885.jpg
昼食を摂ったレストランでおつりを間違えられるし、今日は全くいいところがありませんでした。

by camino0810 | 2011-07-03 22:10 | CAMINO(スペイン巡礼) | Comments(0)