<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

2012年5月7日(月) イギリス その24 エスニックとテムズ川

”Nottinghill Gate"駅を降りて、住宅街を散歩しました。
このあたりは高級住宅街のようでした。ロンドンといえば、レンガ色。でも、ここは白をベースした街でした。
b0214184_15155275.jpg
b0214184_15155730.jpg
レンガと白のツートンカラーの家もありました。
b0214184_15172776.jpg
お目当てのタイ料理店は、壁面緑化風のお店でした。
b0214184_15193989.jpg
お店の名前”THE CHURCHILL ARMS"(チャーチルの腕)は意味不明・・・
b0214184_1723053.jpg

中は、イギリスのPUBそのもの、満員のお客で大賑わいでした。
b0214184_15274956.jpg
b0214184_15285583.jpg

すこし待って着席。定番のタイカレー、チャーハン、ビーフンなどをオーダー。質、量とも文句なし。
しかも安い。お酒、ジャスミンティーも入れて、4人で37ポンド(4995円)でした。
b0214184_15333631.jpg

サイレンセスターのインド料理、ロンドン中華街のベトナム料理そしてここのタイ料理。すべてに大満足でした。

導き出された僕の結論

「イギリスはエスニックに限る」

林望さんは「イギリス大好き人間」で有名な方ですが、彼の著書「イギリスはおいしい」の中で、さすがにイギリス料理のひどさは正直に認めています。(ただ、ローストビーフ、プディング、紅茶については、その素晴らしさをほめていますが・・・)

もっとも、イギリス料理バッシングを当のイギリス国民も気にしているようで、三ツ星のイギリス人シェフが小学校の給食を作るなどして名誉回復を図っているようです。
確かに、1999年で食べた料理はどれも酷かった記憶がありますが、今回のサイレンセスターやロンドンのPUBの料理はおいしかったですし、大いに改善されたようにも思えます。

地下鉄でB&Bに戻りました。テムズ川を見ようということになって、公園、住宅街を抜けて、テムズ川まで歩きました。
b0214184_15525599.jpg
b0214184_15531446.jpg
b0214184_1554636.jpg
20時30分、テムズ河畔に到着。暮れなずむ川の光景もなかなかいいものです。ちょうど、干潮を迎えたところでした。
今回の旅では、テムズ川をよく観察できなかったので、まじかに、川を見て少し安心できました。
b0214184_1557448.jpg
b0214184_15575566.jpg
b0214184_1615123.jpg
b0214184_1624932.jpg


21時、宿に到着。昨日、払いを受け取った女将さんが愛想がよかったです。
5日間のイギリス旅行もようやく終わりに近づいてきました。

by camino0810 | 2013-05-02 16:13 | イギリス | Comments(0)