<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

2015年5月27日(水)東北 東北新幹線

東北地方は新緑のいい季節を迎えました。
4月から1週間に1回のペースで岩手県大船渡市に出張します。
新幹線の車窓からの東北地方の四季を眺めるのも楽しみのひとつです。
磐梯山は頂上付近に小さな火口が見えました。
b0214184_20134003.jpg
仙台の広瀬川も緑が濃くなりました。
b0214184_20142242.jpg
連休のイギリス旅行でかの国の完璧さに打ちのめされましたが、最近、その傷も癒えてきました。日本は日本でいいところは沢山ある。毎度同じような整理の仕方ですが・・・。
大宮発8時22分はやぶさ101号は17両編成、前の車両は赤のこまち号、後ろの車両は緑のやまびこ号。盛岡で切り離されて、こまち号が秋田に行きます。
b0214184_19272243.jpg
赤のこまち号は在来線を走る車両なので車体の幅が緑のやまびこ号より気持ち小さめでした。
b0214184_19274769.jpg
こまち号の座席は左右とも2列です。
b0214184_19285113.jpg
降口にはステップがせりあがって、ホームと車体の隙間を埋める工夫がされていました。
b0214184_19280987.jpg

新幹線ゲージ幅1,437mmから在来線の1,067mmにどう乗りかえるのか?前からずっと疑問に思っていました。

ネットで調べたら秋田新幹線(ホントは在来線だそうです)は線路を新幹線ゲージ幅にしていて、逆に在来線の車両を新幹線ゲージ幅1,437mmに合わせているそうです。
つまり、在来線の車両を改造して、車輪間隔を新幹線ゲージ幅にアップグレードしていたというのが答えでした。

http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/574/271/sankousiryou,0.pdf

はやぶさ101号は水沢江刺駅に10時22分に着きます。ぴったり2時間です。
いつものように駅でレンタカーを借りて大船渡に向かいました。


by camino0810 | 2015-05-28 20:26 | 東北 | Comments(0)