<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

2016年3月12日(土)大船渡~大槌~釜石~大船渡

2011年3月11日、東日本大震災が発生しました。ちょうど5年が経過した節目という事で岩手県南部の湾岸地区をざっと車で走りました。集中復興期間の5年がもうすぐ終わり、次の5年のステージの始まりがすぐそこまで来ました。
建設コンサルタントに再就職して3年目の2013年3月から東北岩手の被災地での仕事が始まりました。2014年の11月から大船渡で復旧・復興の仕事を始めました。
大船渡には週1回、岩手県との会議に出たり、会社の現地事務所で打合せをします。2015年は60回大船渡に通いました。
これまで自分が関係した大槌町、釜石市の復興状況を確認しました。明日は陸前高田に行って大船渡に戻る旅程です。
・定番列車
大宮発8時22分発のはやぶさ101号、12号車の単独席で水沢江刺に向かいました。水沢江刺から大船渡まではレンタカーを利用します。

b0214184_06573676.jpg

・高速
大船渡から大槌に行きました。大船渡から吉浜までは三陸沿岸道路が完成していました。完成したばかりの吉浜トンネルを通過しました。

b0214184_06592299.jpg

・名字
旧三陸町の吉浜で高速を降りてR45に入りました。吉浜の町には「スーパー白木沢」がありました。「恋の三陸、列車コン行こう」という番組がNHKで放映されました。準主人公役の静ちゃんは西大船渡市の職員役で「白木沢」と名乗っていました。大船渡の先代の市長も「白木沢」だそうです。旧三陸町がこの姓のルーツだと思います。


b0214184_07000092.jpg

・高台移転
旧三陸町の吉浜地区はこれまで受けてきた明治三陸、昭和三陸津波災害の教訓を活かして、予め高台移転が行われた地区だと聞いています。確かに海沿いの低い場所には
住居の跡地は見かけなかったです。

b0214184_07083758.jpg

・リアス式
R45号に戻れば良かったのですが、道を間違えてくねくね曲がった山道を走りました。林の切れ目から青々とした海が見えました。三陸のリアス式海岸は何処をとっても優れた景観があります。

b0214184_07102182.jpg

・防潮堤
唐丹(とうに)地区の小さい湾では防潮堤と水門工事が半分くらい完成していました。水門の翼壁部分を見ると嵩上げした様子が判りました。

b0214184_07144094.jpg

・大槌
2013年3月に初めてこの地を踏みました。城山公園から中心地区の「町方」が一望できます。報道では復興の遅さが指摘されたりしていますが、そういう見方がされても仕方ないなというのが正直な感想です。
ただ、進捗度の測定には出来形(完成品)測定と出来高(金額)測定があり、出来形測定は視覚に訴えやすいという事も考慮するのが良いと感じています。下地を形成する土木工事は見えない部分にお金と時間が掛かるものです。用地の手当てや合意形成に思わぬ時間が掛かったかもしれません。

b0214184_08502588.jpg

b0214184_08555515.jpg

・水門
大槌川、小鎚川の河口で防潮水門が同時に施工されていました。締切内で杭打ち工事が行われていました。

b0214184_08520337.jpg

・遺構
震災遺構を保存すべきか撤去するかが話題になっています。大槌町役場前には慰霊所が設置されていました。

b0214184_08535585.jpg


b0214184_08540744.jpg

・釜石
釜石市の臨港埠頭では防潮堤が完成していました。大船渡と比べてその高さが2~3mくらい低いように感じました。両市とも湾口防波堤がありますが、その効果が違っているという事だろうと思います。

b0214184_09043300.jpg

只越という中心市街地の歯抜けした区画には家が建っていたし、ホテルが並ぶ遊歩公園も完成していました。最近オープンしたイオンは大層賑わっていました。復興がかなり進んだなという印象を受けました。

b0214184_09020719.jpg

イオンの中には津波避難経路の表示がありました。

b0214184_09031599.jpg

・まちびらき
夕方、ようやく大船渡に戻ってこられました。大船渡駅前広場で明日まちびらきの式典が行わます。大船渡を代表する大船渡プラザホテルが今日オープンしました。駐車場には沢山の車が駐車していました。

b0214184_09104229.jpg

・復興
大船渡駅前地区は5年前の津波で壊滅しました。駅前地区の盛土工事もかなり進みました。津波復興拠点と呼ばれる区域では盛土が終わった部分から順次ホテルやスーパーが建ち始めました。大船渡プラザホテルもこの拠点地区にあります。

b0214184_09210996.jpg

海沿いの防潮堤の高さは海面から7.5mで計画されています。大槌町の防潮堤は海面から14.5mと大船渡より7mも高い計画です。この差異は湾口防波堤のあるなしの違いだろうと思います。

b0214184_09242280.jpg

朝から忙しい一日でした。大船渡プラザホテルの近くある「ホテル福富」に宿を取りました。福富ももうすぐ新規オープンします。
明日は、陸前高田を見て大船渡のまちびらきの祝典に参加します。


by camino0810 | 2016-04-23 09:29 | 東北 | Comments(0)