人気ブログランキング |

2010年9月5日(日) 23日目 Foncebadon ~Ponferrada

今日の目的地は、Ponferrada(ポンフェラーダ)。27km(累計569km)を歩きます。
朝6時50分出発。
Camino中の最高点Irago(イラゴ)峠(標高1500m)を越えて、7時過ぎに、Cruz de Ferro(鉄の十字架)に到着。あたりはまだ夜明け前、うす昏かったです。

b0214184_6322477.jpg

巡礼者は、出身地から持参した石をこの場所に置くと願いが叶うとのこと。

b0214184_633894.jpg

確かに名前を書いた石や運動靴などいろいろなものが置いてありました。僕は、日本の100円硬貨を置いてきました。確かに、出身地から持参したものですし、もしかしたらお金持ちになれるかもなどと思ったからです。

b0214184_551724.jpg

Vladimir、Adriana親子と一緒になったので、記念写真を撮りました。

b0214184_6344294.jpg


b0214184_6351194.jpg

山道を下っていくと、ほどなく、Manjarin(マンハリン)に到着。風変わりなアルベルゲがありました。

b0214184_674615.jpg

メキシコから9376km、エルサレムから5000kmとあります。多分、メキシコ出身の人がオスピタレイロ(世話人)なのでしょう。

b0214184_6124269.jpg

ここで思わぬ事態が・・・
看板を眺めていると、日本語で「こんにちは」と声を掛けられました。振り向くと、若い外国人女性が立っていました。Camino中、外国人から日本語で話しかけられたのは、後にも先にもありません。
ハンガリー人のRekaさんでした。彼女とは、Barでも一緒になり、その後も何度か会うことになります。メールアドレスを交換し、Rekaさんからメールをいただきました。

彼女は、ブログを開設していました。ベースはハンガリー語ですが、このシーンは英語で書かれていました。以下引用すると・・・

There are two Japanese men here! Takeao and Takeshi, if I remember well. I met one of them while I was taking a photo of that board with the distances from cities on it. he was lauging at the "Mexico" sign and I asked him in Japanese, where he was from. (to be continued.)

<日本人2人と会った。看板の写真を撮っている時、そのうちの一人は、メキシコからの距離の看板を見て笑っていた。日本語で「どこから」と尋ねた。>

メキシコの看板を見て笑っていたのが、僕。彼女の記憶の方が正しいと思います。つまり「こんにちは」ではなく「どこから」が正解でしょう。写真中央をよく見ると、看板前の赤いTシャツの女性は確かに、Rekaさんでした。

これからは、、Ponferrada(ポンフェラーダ)までの下り道を歩きます。彼方にPonferrada(ポンフェラーダ)の街が見えました。

b0214184_6273115.jpg

小さな村にやってきました。屋根の色が灰色に変わりました。扁平に割れる黒っぽい粘板岩で屋根を葺いていました。

b0214184_631413.jpg


b0214184_631342.jpg

この村のBarで10時休み。スペイン人女性Gelyさんとご一緒に・・・パンとコーヒーをごちそうになりました。Gelyさんに「クレヨンしんちゃんの作者が今年、ハイキング中に断崖から転落して死亡した」と言うと、彼女は一瞬顔を曇らせ、お店の女性にそのことを伝えました。お店の人も残念そうな表情を浮かべました。

b0214184_636811.jpg

出発時に、先ほどのRekaさんとバッタリ。一緒に写真を撮りました。
ここで、Rekaさんをご紹介。彼女はハンガリーのブダペスト在住。多分、学生さんでしょう。1年前から日本語の勉強を始めたとのこと。上手な日本語を話せます。ご本人の希望で、日本語でメールを交換をしました。大震災の直後、日本語のお見舞いメールをいただきました。うれしかったです。

b0214184_6425498.jpg

素朴な道をひたすら下っていきます。

b0214184_6455877.jpg

日本語で書かれた看板が・・・

b0214184_6462374.jpg

粘板岩(スレート)の破片で「CAMINO」の案内が・・・

b0214184_601821.jpg

山道を下り終えて、ようやくお昼前にMolinaseca(モリナセカ)の街に到着。こじんまりした綺麗な街です。川沿いの修道院の眺めは文句なしでしょう・・・

b0214184_664633.jpg

街中はこんな風でした。

b0214184_682971.jpg

街の出口に四国のお遍路のNPOの訪問記念碑が・・・Ponferradaまであと6km。

b0214184_6122112.jpg

相当疲れました。1時過ぎPonferradaの街に到着。
街の入り口に2本の橋が・・・左が石造りの古いアーチ橋。右の橋はコンクリートの新しい橋。新しい橋は、古い橋のイメージに合わせたデザインにしていました。日本では見かけない斬新なデザインでした。支間が大きいわりに、橋げたの厚みが薄く、構造的にも難しい形状です。スペインの土木技術の高さを感じました。

b0214184_62711.jpg

公営のアルベルゲは混んでいました。ここで、日本人男性、敬博さんと出会いました。Cruz de Ferro(鉄の十字架)で見かけましたが、声掛けはしませんでした。韓国人の巡礼者かもしれないので・・・

この部分をアップしているのは、2011年8月10日。Caminoに向けて成田を発ったのがちょうど1年前の今日。ブログのタイトルは、8月10日にCaminoに出発したことにちなんでいます。

洗濯物を干し終えて、いつものように街の探検へ。

Ponferradaの旧市街地は2つの川に挟まれた城塞都市でした。川岸は、結構切り立っていました。この川をお堀替わりにしたようです。メーンはこれまでの街と違ってカテードラルではなく、カステージョ(古城)でした。素晴らしかったです。


b0214184_6393392.jpg


b0214184_640396.jpg

遅めの昼食を摂るために新市街に向かいました。

b0214184_647138.jpg

橋を渡って新市街へ。振り返ると、カステージョ(古城)の城壁が一望できました。

b0214184_6502975.jpg

Ponferradaの人口は、たかだか6万人ですが、街の建物は立派で、規模も大きく、綺麗でした。僕の住む街は人口7万ですが、こんなに立派ではありません。日本だと15万人規模の街並みに匹敵するように感じました。ゴールのSantiagoの街も人口は8万程度、でも街並みは大きく立派で、おまけに空港まで付いていました。驚きです。この違いはなんなのか?
日曜日の3時頃なので、市内は閑散としていました。多分、シエステ(昼寝)をしているからでしょう。

b0214184_6592561.jpg

通り沿いのレストランでパエリヤ(8€)を食べて、再び、旧市街へ。カテードラルは街に規模に比べて小さ目でした。

b0214184_7154943.jpg


b0214184_7162949.jpg

今日は、お祭りの日でした。Ponferradaは、巡礼者を保護した聖堂騎士団(テンプル騎士団)が要塞を築いた街だそうです。「TEMPLARIA」は多分、テンプル騎士団のことでしょう。

b0214184_7171335.jpg


b0214184_614535.jpg

アルベルゲには、いつもの連中が泊まっていました。いつものように、19時にカテードラル前の広場で集合。敬博さんを誘おう思い探しましたが見当たりません。諦めて、広場に向かう途中、彼に出会えました。懇親会で彼を皆に紹介しました。
今日は、Adrianaさんの24回目の誕生日。皆で、「Happy Birthday」を歌いました。実は、敬博さんも24歳の農業経済専攻の大学院生。Adrianaさんは、心理学専攻の大学院生。スロバキアと日本の大学院生が、スペインの地で、同席したことになりました。

b0214184_6425739.jpg

僕は、「東京スカイツリー」の話題を提供。634mを目指して現在建築中。第2展望台は地上450m。来年完成することなどを話しました。
盛り上がったのは、写真中央、黒い髪のスペイン人女性Gloriaさんの手巻きタバコ。タバコを吸わないドイツ人男性Urlichさんが彼女をまねて、一所懸命、タバコをまきますが、さっぱりうまく行きません。皆で大笑いしました。

b0214184_6534816.jpg

ちなみに、Gloriaさんの巻いたタバコはこんな風。実に上手に巻かれていました。僕も、Camino中は、禁煙していましたが、またしても、1本いただきました。

b0214184_6584568.jpg

タバコを喫わないUlazimirさんが、チャレンジしました。フェロー諸島の女性Cristinaさんは、皆がタバコを喫う様子をひどく喜んで、写真を撮りまくっていました。

b0214184_7202191.jpg

懇親会が終わった後、折角の機会なので、敬博さんを誘って、レストランで遅めの夕食。ワインとピザ(2人分で20€)をオーダー。スペインのピザは、旨かったです。

b0214184_7204613.jpg


b0214184_2274290.jpg

今日は結構ハードな1日でしたが、新たな出会いもあった充実した1日でした。

by camino0810 | 2011-08-05 06:35 | CAMINO(スペイン巡礼) | Comments(0)  

<< 2010年9月6日(月) 24... 2010年9月4日(土) 22... >>