2010年9月22日(水) Kuala Lumpur~成田

朝7時、Kuala Lumpur International Airport(クアラ・ルンプール)空港に到着。
8月10日以来、43日振りでした。
b0214184_5551810.jpg

成田行きのMH0070便は、11時発。約4時間を館内で時間を潰すことに・・・

8月10日の日記を引用すると、

≪4時間待った後、いよいよパリ行の飛行機の待合ロビーに行きました。
その時に感じた孤独感、重圧感は今でもよく覚えています。待合の人はすべてヨーロッパ人。成田、クアラルンプール間の機内は、ほとんど日本人でしたから・・・
「メジャー」から「マイナー」へ。
初めて、一人異国に来たんだ、自分はまさにetrangerになったんだと実感しました。
以後、caminoを終えて、再び、クアラルンプールに戻ってくるまで、この孤独感、重圧感はずっと付きまといました。≫

成田に向かう便の待合ロビーは、ほとんど日本人でした。この時点から「マイナー」から「メジャー」に戻りました。
大きな集団の中に取り込まれる安心感というものは、実に居心地のいいものです。

ただ、43日間に亘り、スペイン、フランスを一人で旅したことで、外国や外国人に対する違和感や抵抗感が小さくなったことは間違いありません。この点は、使用前と使用後で大きく違っていると感じています。
僕もこの年齢になって、ようやく「グローバル」な人間になったということでしょう・・・

11時、成田に向けて出発。周りの座席は日本人だらけ。国内旅行と同じ気楽さを感じたものです。
b0214184_6551037.jpg

機内には、日本の新聞が・・・。タブロイド版の朝日新聞でした。1面は、厚労省元局長の事件で大阪地検特捜部検事が逮捕された記事でした。

よく考えると、43日間、新聞から完全に隔絶された生活を送っていました。新聞のない生活に対して全く違和感を感じなかったのは、旅先という一種の非日常の世界にいたからだと思います。

新聞のない生活から新聞のある生活へ・・・非日常から日常へ。徐々にいつものとおりの平凡な生活に戻り始めました。まあ、言ってみれば、戦闘モードの解除みたいなものかもしれません。

19時、成田空港着。
到着ロビーには、上の娘が迎えに来てくれました。
b0214184_659656.jpg

空港内のレストランで待望の日本食を・・・何を食べるかは、飛行機の中で真剣に考えていました。

チョイスは、「ビーフカレー」。実のところcamino10日目あたりから日本食が恋しくなっていました。カレーは日本人のソールフード。旨かったです。

残った€を換金して、下の娘が運転してきた車に乗って、埼玉の自宅へ・・・
荒川沿いの首都高を通過する時に、車窓から、高層ビル群の赤い灯が点滅する東京の夜景が目に入ってきました。改めて、スペイン、フランスの街々と違った東京の街の巨大さを感じたものです。

東北道を降りたICの近くに馴染みのラーメン屋がありました。喜多方ラーメンのお店です。
3人で、チャーシューメンと和風冷やしラーメン、餃子をオーダー。大好きな「和風冷やし」を食べ終わって、ようやく日本に戻ってきたという実感が湧いてきました。

22時、自宅に帰りつくとカミサンが待っていました。リュックを下ろして、スペイン土産を皆に渡して、早速、お風呂へ・・・

自宅の浴槽にどっぶり浸るのも実に44日振り。とに角、無事に帰って来られたことに感謝しながら、スペイン、フランスでの出来事を思い出していました。

by camino0810 | 2011-11-21 05:51 | CAMINO(スペイン巡礼) | Comments(2)  

Commented by akko9bun at 2011-11-23 04:46
隆雄さん、ついにお帰りなさい! ですね。 お嬢さんが二人とも空港まで迎えにきてくれているなんて、本当に仲良し家族ですね。 
私とカーティスも同じくマレーシアで11時間程トランジットの時間があったので、空港に荷物を預けて、市内へゆき、たらふく飲茶や路地裏のラーメンをすすっていました。 お陰で関空へ着いてもお腹はパンパンで胃がグッタリしていたのを思い出します。 
カミーノからもう一年以上も立ちますが、今でもしょっちゅうあの頃の風景も思い出します。  隆雄さんの日記を読むことで記憶がさらに鮮明になりました。  
本当にお疲れ様でしたー。
Commented by camino0810 at 2011-11-25 06:54
Akkoさま
やっと帰国しました。(笑)
「小法師」の「和風冷やし」は、実に旨かったです。氷の浮いた冷たいススープを最後まで飲み干しました。やはり、日本はいいねぇ・・・つくづくそう感じたものです。
今朝、ようやく、僕のCamino旅日記が完了しました。8か月掛りました。
Akkoさんにブログのアップを勧められて良かったです。書いていく中でいろいろな発見ができました。ありがとうございました。

<< Epilogue(エピローグ)... 2010年9月21日(火) P... >>