2011年5月1日(日) 京都 錦市場

錦市場は、京都市民の台所。

食べることが好きな僕は、デパ地下が大好きです。錦市場は、京都という巨大なデパートのデパ地下みたいなもの。来京の折には、必ず立ち寄ります。落着いた京都御所もいいけど、庶民的で活気にあふれるアーケード商店街も良い。

錦市場は、四条通りから一筋北側に入ったアーケード商店街。
地元の京野菜、近在で獲れた魚、それらを調理、加工したおかず、タコ焼きなどのB級グルメなどなど・・・試食できるのが、また、嬉しい。

今回も道一杯に観光客が溢れていました。
b0214184_685698.jpg

定番のちりめん山椒。ご飯の友としては、実に秀逸な一品です。
b0214184_623150.jpg
京野菜のお店では、九条ネギ、わさび菜、水菜など・・・水菜は、一昔は珍しい野菜でしたが、今ではすっかり定着した感があります。ちなみに、僕の農業経験で言うと、水菜の栽培は非常に簡単。小松菜ともに最も育てやすい野菜です。
b0214184_6295871.jpg
佃煮専門店も・・・
b0214184_6364960.jpg
実に豊富なライアップ。棒だら、棒にしん、釘煮、シジミ山椒など京都人の味覚レベルの高さが判ります。
b0214184_638229.jpg
京都は海から遠いところにあるため加工した魚類も豊富。旨そうな干物が沢山並んでいました。若狭の焼きサバが・・・実に旨そうだったので、小振りな600円の焼サバを購入。塩引きのサバが1本2300円、いい値段です。
大分県出身の僕には気になることが・・・関サバの干物が840円、関アジの干物が500円。ほんとですか?本物の関サバ、関アジは、1本5000円ですよ・・・
b0214184_6463384.jpg
次は、お惣菜のお店・・・
だし巻き卵やうまきが100円程度。買い食いにお手頃な値段設定がうれしいです。
b0214184_7191320.jpg
仕上げは、タコ焼き。6個180円という超低価格のお店が・・・小さくけど一応タコは入っていました。味はまずまず。
b0214184_7242229.jpg
買い食いでお腹もくちくなって、高野のアパートに帰ることに・・・。市場の入り口のある錦天満宮へ。
b0214184_730151.jpg
面白い光景が・・・鳥居を端部を巻き込んで建物が建っていました。
b0214184_732577.jpg


アーケード商店街は、日本固有の街のかたち。元気のない商店街が増える中、錦市場は元気一杯。これからもがんばり続けて欲しいです。

by camino0810 | 2012-02-03 06:09 | 京都 | Comments(2)  

Commented by yuki at 2012-03-02 00:56 x
錦市場、私も京都でお気に入りのひとつです。だし巻き卵、美味しかったなぁ~。
Commented by camino0810 at 2012-03-11 05:10
yukiさま
新潟に長期出張中。久し振りに自宅に戻りました。
錦市場は、お手頃で美味しい「つまみ食い」が沢山あります。
いい所だねぇ。

<< 2011年5月2日(月) 大阪... 2011年5月1日(日) 京都... >>