2011年9月24日(土) 台湾(その12) 高雄   海鮮料理

17時、左営駅のMRT駅から高雄市内へ・・・
この地下鉄駅は、ピカピカの出来立て。
b0214184_5514371.jpg
構内の自動発券機で切符を購入。ホテルのある都心までが30元(75円)。高雄郊外の国際空港までが、50元(125円)、驚くべき安さとアクセスの好さ。
b0214184_675085.jpg


5月3日から1週間、イギリスに家族旅行に行ってきました。上野、成田間の京成ライナーは、所要時間45分、2400円。
スペイン巡礼の時、バルセロナ国際空港は、都心からバスで30分、500円ほど。利用者の立場から言うと、羽田をもっと充実させてもらいたい・・・国際競争力を高めておかないと、韓国のインチョンにアジアのハブ空港の地位を取られるでしょう。いや、もう、取られている可能性があります。

ホームは、完全形のホームドアが設置されていました。ドア全面に宣伝を施すのは、いいアイデアかも・・・東京の地下鉄は、まったくない駅、中段のドアの駅、完全形の駅とバラバラ。
b0214184_612970.jpg
電車も新品。内部は広めでした。残念ながら、ドイツのシーメンス製でした。日本製と違って、通路中央部に柱を建ててつり革替わりにしていました。
b0214184_6262334.jpg
到着駅はこんな風・・・
b0214184_6413284.jpg
歩いてネットで予約したホテル「華王大飯店」へ・・・途中の家電のお店の店頭で、パナソニック製の32インチのLEDの薄型テレビが、19990元(50000円)。台湾の物価水準を考慮すると、2倍の100000円。かなり高めの設定です。
b0214184_648284.jpg
程なく、ホテルの到着。外見はなかなか立派。「HOTEL  KINGDOM」。名前も立派でしたが、部屋は台北のホテルより手狭でした。
b0214184_2120326.jpg
タクシーで海鮮料理店「海王子」へ・・・
b0214184_23385897.jpg

個室に案内されました。コース料理を注文。小皿が次々と出されました。
b0214184_21285910.jpg
渡り蟹、アワビ、海老、ヒイラギの順。チャーハン、スープ、デザートなど合計10皿。1人前660元(1650円)。まさに、海鮮づくし。旨くて安かったです。
b0214184_21343640.jpg
b0214184_21355474.jpg
b0214184_21365157.jpg
b0214184_21375517.jpg
20時、食事終了。タクシーを拾って、ホテルへ・・・イルミネーションが綺麗な中心街を通過。「GUCCI」などのブランドが入っているデパートが並んでいました。
b0214184_235477.jpg
ホテルの近くのセブンイレブンを覗いてみると、台北の駅のセブンと同じ「関東煮」(おでん)が・・・概ね、日本のタネと同じ。
b0214184_232831100.jpg
びっくりしたのが、「竹の子」、「とうもろこし」のおでん。その土地土地の好みがあるものです。先入観や固定観念に邪魔されて、旨い食べ方を見逃している可能性あり。
b0214184_23254454.jpg

教訓めいた思いが浮かびました。

      「食べ方にルールなし。食材の組み合わせ、調理法は無限。」

別に、食べ物に限定せず、すべてに言えること。しなやかな感性があると幸せになれるということでしょうか・・・

by camino0810 | 2012-05-31 05:53 | 台湾 | Comments(0)  

<< 2011年9月25日(日) 台... 2011年9月24日(土) 台... >>