2011年9月25日(日) 台湾(その13) 高雄   愛河

この記事をアップしているのが、2012年6月1日、新潟に詰めて早4ヶ月が経ちました。
新潟市といえば、信濃川。万代橋から見たやすらぎ堤、高層ビルの眺めは、優れもの。

b0214184_16222488.jpg

2011年9月25日(日)、朝、6時起きして、ホテルの近くにある「愛河」のほとりを散歩しました。信濃川河畔と愛河の河畔は、なんとなく似た気分がありました。それにしても、「愛河」というロマンチックな名称にも感心。何か謂われがあるのでしょうか?

b0214184_1616502.png

愛河に架かる高雄橋から見た上流側の眺めは、こんな感じ。生憎、曇りで靄が立ち込めていたのが、残念・・・

b0214184_16284246.jpg


b0214184_1351614.jpg

愛河の左岸側を歩いて行きました。亜熱帯の植物が、やはり、南国風の気分を醸し出していました。

b0214184_16344076.jpg

写真の高木は、椰子の木でしょうか?

b0214184_1636371.jpg

街を探索。まだ、朝6時過ぎ、街は眠っていました。台湾はキリスト教が日本よりも盛んなのか、メーン通りで2軒もありました。

b0214184_1452294.jpg

建築中のビルが・・・台湾は、日本式のタワークレーン方式と同じ。

b0214184_1493940.jpg

建設会社の看板には、有名な日本人建築家「隈研吾」が利用されていました。

b0214184_14115961.jpg

ファストフードの屋台は、台北より安目の設定。1品平均20元(50円)。

b0214184_1417285.jpg

高級ブチックのあるデパートのすぐ近くに市場がありました。銀座の近くに築地があるのと同じです。市場は朝から活気に溢れていました。魚、肉、野菜、果物など地物が沢山並べられていました。

b0214184_1430854.jpg

昨日の海鮮料理店で食べたヒイラギや渡り蟹が・・・

b0214184_14245190.jpg

b0214184_14265894.jpg

新鮮な豚肉の腿、肝、腸・・・。台湾人の旺盛な食欲が感じられました。

b0214184_14385640.jpg

次は、鶏。黒い足が付いたまま腿が・・・

b0214184_144358.jpg

新鮮な果物が、格安の値段で・・・8個100元(250円)

b0214184_14512233.jpg

調理したおかずも旨そうでした。

b0214184_14531539.jpg


b0214184_14533100.jpg

びっくりしたのが、巻き寿司といなり寿司。多分、日本の食習慣が定着したのでしょう。細巻きと太巻きの2種類が売られていました。

b0214184_14593675.jpg

道路脇の衣服店には、日本、イタリヤ?、フランスから製造委託された服が・・・日本製は、一応、ブランドになっている模様。

b0214184_158970.jpg


市場は、その国、その地域の生活や習慣がダイレクトに実感できる貴重なスポット。初めての土地に行くと、必ず、立ち寄るようにしています。
高雄の市場には、アジア的な活気に溢れていました。ホテルの朝食が待っているので、買い食いができなかったのが、少し、残念・・・


by camino0810 | 2012-06-01 15:39 | 台湾 | Comments(0)  

<< 2012年6月3日(日) 料理... 2011年9月24日(土) 台... >>