2012年2月5日(土) 料理 レタス・チャーハン

2012年2月5日(土) お昼ごはんにレタス・チャーハンを作ることに・・・
b0214184_2037193.jpg


家庭用のコンロは、火力が弱い。
テレビで紹介されるように、強力な火力で中華鍋を豪快にあおってチャーハンをこしらえることは難しいでしょう。

よって、パラパラのチャーハンを作るには、それなりの工夫が必要。
雑誌情報、試行錯誤の結果、以下の手法でとりあえずそれなりの成果が出るようになりました。

ポイントは、1つ。このひと手間で、一応、パラパラになります。

 ①ご飯とサラダ油を予め混ぜておく。

別の方法もあります。

 ②ご飯と溶き玉子を予め混ぜておく。

①と②を比べた結果は、①の方に軍配があがったように思っています。


材料(1人前)

ご飯(あったかい方が良い)   1人前 
玉子                 1個
厚切りベーコン           50g
レタス                適当量
ねぎ                少々
ニンニク              ヒトカケ
オイスター・ソース        小さじ1
塩コショウ             適宜

①ご飯とサラダ油を予め混ぜておく。
②フライパンにサラダ油を引き、溶き玉子を入れて、スクランブルエッグ状にして、取り出す。
③フライパンにサラダ油を入れ、みじん切りにしたねぎ、ニンニクを入れて、香りをだす。
④1cm程度に角切りしたベーコンと①をフライパンに入れ、パラパラになるまで炒める。
⑤②を投入して、軽く、炒める。
⑥塩コショウとお酒で溶いたオイスター・ソースで味付け。
⑦仕上げにレタスを入れてすぐに火を止める


レタスは火が入りすぎると、シャキシャキ感が無くなるので、要注意。
割と簡単でそこそこの味がでます。唯、油を混ぜ込んでいるので、どうしても油っぽい・・・

つい最近、ロンドンに旅行に行った折に、ベトナム料理、タイ料理のチャーハンを食べました。
それぞれに、サラサラ、パラパラかつ最高の味付けでした。

どうしたら、こんな食感、味が出せるのか?所詮、素人料理の限界か?
もう少し、がんばってみようかな?とも思いますが・・・

b0214184_21223746.jpg

b0214184_2118780.jpg

by camino0810 | 2012-06-11 20:34 | 料理 | Comments(0)  

<< 2011年9月17日(土) 東... 2011年9月24日(土) 台... >>