2011年10月11日(火) 東京 田園調布、武蔵小山

2011年10月11日(火) 東京都市大学に行きました。お世話になっている先生に台湾のお土産を渡し、近況報告をするためです。新しい建物を建築中でした。

多摩川の傍に大学はあります。ついでなので、多摩川まで足を伸ばすことに・・・
多摩川は、大都市東京の貴重なオープン・スペース。高水敷もしっかり整備されていました。
b0214184_203221100.jpg
川屋の僕は、川の環境にも興味があります。
多摩川の河岸は、人工的な工作物がなく、自然の土のままになっていました。多分、水棲生物、魚、鳥などの棲家になっているでしょう。
b0214184_20291972.jpg
河畔林も出来ていました。
b0214184_20371411.jpg
堤防道路の土手には、桜が沢山植えられていました。
b0214184_20553380.jpg
堤防から山の手方面へ・・・多摩川の河岸段丘の上面に田園調布の中心部が広がっていました。坂道の途中から高級な住宅が現れ始めました。
b0214184_21215535.jpg
土地の売却物件が・・・田園調布駅から歩いて10分で52坪の土地が9,300万。日本で最も高級な住宅地が、結構、安いのには、正直、驚かされました。
b0214184_2127237.jpg
ようやく、田園調布の本領発揮。高級な住宅が増えてきました。
b0214184_21325196.jpg
宝来公園という小さな公園に来ました。
b0214184_21363442.jpg
この先の銀杏並木を行くと駅方面・・・これがあの有名な田園調布の銀杏並木か?正直、拍子抜け。
b0214184_21401324.jpg
程なく、旧田園調布駅に到着。歴史遺産として保存されていました。
b0214184_21453493.jpg
新田園調布駅前もそれなりに整備されていましたが、僕のイメージしていた高級感があまり無かった気がします。
b0214184_2151241.jpg
田園都市線に乗って、武蔵小山駅へ・・・この街のいいところは、2つのアーケード街が元気なこと。武蔵小山商店街の元気さに救われる思いがしたものです。
このブログをアップしているのは、2012年6月。新潟県の新発田市、村上市に行きましたが、いずれの駅前も元気がありません。新発田市の駅前通りは日曜日なのに大半のお店がシャッターが下りたままでした。
b0214184_2225890.jpg
以前、紹介した串揚げのお店や大分県名物のから揚げ店、フランスのお菓子さんにも行ってみました。お昼時に見るお店は、夜の時とは全く違っていました。
b0214184_228756.jpg
b0214184_2291810.jpg
b0214184_2211152.jpg
から揚げ屋で500円のから揚げ弁当を買って、お店の前のベンチで食べて都心に戻りました。

by camino0810 | 2012-06-12 22:21 | 東京 | Comments(0)  

<< 2011年11月23日(水) ... 2011年9月17日(土) 東... >>