2011年11月27 日(日) 三島(その7) 三島梅花藻、楽寿園

「中郷温水池」から源兵衛川の上流方面へ戻り、三島梅花藻を見に行きました。
岸辺に鴨が沢山遊んでいました。
b0214184_1648438.jpg
カワセミもいるようです。カワセミは、土の護岸であれば、斜面に巣を作ることができるので、街の中でも棲むことのできる意外に逞しい鳥です。
多摩川の支川の野川?でカワセミを見かけたことがあります。周りは住宅地でした。鮮やかな瑠璃色の飛翔体が、一瞬、目の前をよぎりました。
b0214184_16511747.jpg
三島梅花藻園は、国道脇にありました。井戸水を汲み上げて、散水する仕掛けになっていました。
b0214184_16581426.jpg
池の水は、澄み切っていました。三島ならではの豊富で綺麗な湧水が梅花藻を育てているのでしょう。
b0214184_1714928.jpg
樋で水車も回していました。
b0214184_1741433.jpg
梅花藻が、小さな花を沢山咲かせていました。
b0214184_1710926.jpg
梅花という名称からも、花は5弁の花びらでした。小さな可愛らしい花でした。
b0214184_1984958.jpg
駅前の楽寿園に向かう途中に、「本町うなよし」が・・・。「元祖うなよし」と並ぶ三島の有名な鰻屋さんです。
「本町」は、文字通り地名なのでしょうが、「本家」にも通じるものがある。この二つのお店は、仲良くやっているのか?京都東大路三条の一澤帆布の兄弟間のすざましい確執を思い出しました。
b0214184_1923073.jpg
ほどなく、「楽寿園」に到着。
b0214184_19251768.jpg
園内には、小浜池と呼ばれる湧水が貯留する池とそれに接した古風な日本家屋が・・・以前に来たときは、この池には水がありませんでした。
b0214184_19572844.jpg
池の下流端はこんな感じ・・・
b0214184_2034893.jpg
八つ橋も周辺とマッチしていました。
b0214184_2072167.jpg
菊の品評会では、変わった菊が・・・
b0214184_2011263.jpg
菊人形ならぬデコメ菊庵が・・・これでもかというくらい徹底的に菊の花を飾っていました。
b0214184_6103624.jpg
b0214184_20215236.jpg
園の出口にも、菊が飾られていました。
b0214184_2025377.jpg


14時、三島駅に到着。埼玉の自宅へ向かいました。
b0214184_25358.jpg


富士山の豊富な湧水に恵まれた三島の街をよく観察できました。優れた水辺風景をさらに磨きあげてほしいものだと思いました。

by camino0810 | 2012-07-10 16:46 | 三島 | Comments(0)  

<< 2011年12月31日(土) ... 2011年11月4日(金) 新... >>