2012年5月7日(月) イギリス その22 ウェストミンスター Westminster

川と都市の有り方は、川屋の僕のテーマ。
ロンドン滞在時間が少なく、自分の眼で直接確認することは、できませんでした。ただ、テムズ川のクルージング、川沿いの歩きなどで、非常に良好な水辺空間が形成されていることはある程度確認できました。
ゆったりした遊歩道、高さを揃えた建物など・・・なにより街がテムズ川に向いていることがその証拠でしょう。

b0214184_11491649.jpg


b0214184_11494770.jpg

テムズ川の右岸側の船着き場で下船。ウェストミンスター、ビッグベンは左岸側にあります。ミレニアムブリッジという人道橋を歩いて対岸に渡りました。
この橋は構造的にはかなりユニークな形状をしていました。設計荷重は人間と自重、風くらいなど。軽いのでこんなデザインが可能にたったのでしょう。

b0214184_1123982.jpg

背の低い吊橋のような恰好をしていました。

b0214184_1133246.jpg


b0214184_1114551.jpg


b0214184_11161411.jpg

橋を渡り切った広場で路上パフォーマンス・・・・

b0214184_12213793.jpg

正面にセントポール大聖堂がありました。なかなか風格のある寺院です。

b0214184_12225157.jpg


b0214184_1181549.jpg

2階建てバスに乗って、ビッグベンまで行きました。

b0214184_1224496.jpg

2階建てバスから見た街の光景・・・

b0214184_12262887.jpg

2階建てにはオープンタイプも。。。

b0214184_12275942.jpg

屋根付きタイプの2階席の高さは、4mくらいありそうでした。

b0214184_1228217.jpg

工事中の現場は、日本と同じ感じでした。

b0214184_12314037.jpg

ウェストミンスター橋の歩道には沢山の観光客がいました。

b0214184_173467.jpg


b0214184_11111124.jpg

ロンドンの天気は気まぐれ、ちょうどいい具合に晴れ間が覗きました。
ウェストミンスター(国会議事堂)は実に立派な建物でした。日本の国会議事堂も立派ですが、議会制民主主義の発祥地にふさわしい風格を備えていました。

b0214184_1113421.jpg


b0214184_177216.jpg

川屋の僕は、少し心配なことに気づきました。この時、テムズ川は満潮、川の水位が少しだけ陸地より高くなっていました。
もし、高潮と洪水と重なるとロンドンの心臓部は水没する計算になります。そのあたりの計算が不明なので、なんとも言えませんが、洪水に対する安全性が高いとは言えないような感じです。

b0214184_17143743.jpg

ビッグベンの周りは賑やかでした。皆、デジカメで写真を撮りまくっていました。

b0214184_17194362.jpg


b0214184_1718216.jpg

第2次大戦でイギリスに勝利をもたらせた”チャーチル”の像がありました。

b0214184_1723289.jpg

このあたりはイギリスの政治の中心地に相応しい品格を備えていました。

b0214184_17291080.jpg


b0214184_17284656.jpg


b0214184_1731250.jpg


b0214184_17321045.jpg

クロムウェルの像も・・・

b0214184_17345678.jpg

引き続き、ウエストミンスター寺院、大英博物館に行きました。

by camino0810 | 2013-04-29 17:42 | イギリス | Comments(0)  

<< 2012年5月7日(月) イギ... 2012年5月7日(月) イギ... >>