2013年6月30日(日) フランス その1 プロローグ

フランスに行くのは、今回が3回目。
1回目は1999年、ミディ運河の視察でツール―ズ、カルカソンヌを訪問。
2回目は2010年、スペイン巡礼の出発地に向かう中継地として、パリ、ボルドーを訪問。
今回は、ロワール川を観るために沿川の街、ナント、ツール、オルレアンを訪問。行きかえりはパリのシャルルドゴール空港を使用しました。

 5月2日(木) 成田
 5月3日(金) パリ、オーファルジ
 5月4日(土) ランブイエ、ヴェルサイユ
 5月5日(日) ツール
 5月6日(月) ナント
 5月7日(火) オルレアン
 5月8日(水) パリ
 5月9日(木) 成田

今回の旅行は、2010年のスペイン巡礼で知り合ったフランス人カトリーヌとのメールのやり取りがきっかけでした。
彼女にフランスのおススメを聞きました。答えは、5つ。そのうちの1つが、ロワール地方でした。川屋の僕にとって、ロワールは一度は行ってみたい川でした。

 ロワール川は、フランス南部の高地から北流し、オルレアンあたりで90度西に流路を変え、大西洋に注ぐ大河です。流路延長は1000㎞、フランス第1の川です。ツールあたりのロワールは世界遺産にも登録されており、手つかずの自然が多く残されています。

b0214184_21405644.jpg

2011年の台湾旅行は、下の娘が旅程を作成。2012年のイギリス旅行は、上の娘が担当。

今回のフランス旅行は僕が組みました。飛行機、ホテル、ミニツアー、電車の予約はほとんど僕が担当。
旅行は、旅程の作成から始まりました。3月初めからカトリーヌとメールのやり取りで少しずつ詳細を決めていきました。

b0214184_2137271.png

その意味では、今回の旅行は僕流にカスタマイズしたユニークかつ価値の高い旅行になったと感じています。
ロワール河は、予想以上に素晴らしい川でした。川と街の風景も良かったです。カトリーヌの自宅に泊まり、フランス人の生活に直に触れることができたことも得難い経験になりました。
これから、いつものように時系列で旅日記を始めることにします。

b0214184_21514647.jpg

by camino0810 | 2013-06-30 21:57 | フランス | Comments(4)  

Commented by akko9bun at 2013-07-01 08:54
綿密なスケジュール、すごいですね! 旅行代理店並ですよー! 私とカーティス、結構いつも行き当たりばったりなので尊敬です。 新婚旅行の時も、珍しくカミーノ以降の旅行の予定、何となくたててガイドブックなんかもコピーしてたのに、日本にそれを全部忘れてきてしまってたので、結局行き当たりばったりの旅行になってしまいました。  フランスの旅日記、また楽しみにしてますね。
Commented by camino0810 at 2013-07-01 11:39
AKKO夫妻の最大の強みは、見知らぬ場所での変化対応能力。僕の家族は、言葉のハンディもあり、そのあたりが僕も含め非常に弱いです。事前にできる範囲でキッチリきめておけば、変化があっても何とか対応できるだろうという訳です。
本当は、僕だって行き当たりばったりの旅行をしたいですし、それが着地点でもあります。
まだまだ未熟ですので、当面はこの形をとるでしょうね(^_^;)
Commented by turbo717 at 2013-07-01 23:50 x
青色が行程図でしょうか。リヨンよりも南に行きましたか?facebookの膨大な写真に堪能していましたが。今回のblogではより深く内部が見れるような気がします。年内に完結させてください。楽しみにしています。
Commented by camino0810 at 2013-07-02 06:59
青色はロワール河です。リヨンより南には行っていません。今回は、ロワール川沿いの行程でした。
ははは。。。アップが遅すぎですね。年内には完結させます。

<< 2013年5月2日(木) フラ... 2012年5月8日(火) イギ... >>