2015年10月16日(月)博多(その4)

博多川は那珂川本川から分派した都市内河川です。
江戸の日本橋川みたいな役割をしょっていた川かもしれません。江戸時代の主要な物資運搬手段は舟運でしたから河岸があっで賑わっていたのではないかと推測します。
この時は水位が低く河床が現れていました。川は写真の下から上へ流れています。左岸側が歓楽街の中州、右岸には川端通りになります。
日本のどの街の都市内河川も似たようなものですが、御多分に洩れずこの川も建物が川に背を向けてカミソリ護岸になっていました。高密度に開発された狭い土地柄と舟運がその地位を鉄道や道路に奪われた結果であり、やむを得ない事ではありますが・・・。

b0214184_06154741.jpg

中州はこの博多川と那珂川に挟まれた文字通り中州ですが、歓楽街としても有名なスポットです。沢山のソープランドがありました。昔は船乗りや荷役労働者の息抜き場所だったのでしょう。

b0214184_06213980.jpg


b0214184_06220725.jpg

河畔沿いの道を下流に向けて歩いて行きました。
護岸を改修した「美観地区」みたいな場所に来ました。2年前にも同じ場所を歩きました。その後の進展を楽しみにしていましたが、ほとんど変化を感じる事が出来ませんでした。
左岸側は建物、道路、柳並木の歩道、高水護岸、高水敷、低水護岸の並びになっていました。階段式護岸である雁木も設置されており、優れた水辺空間が形成されていました。護岸や高水敷は花崗岩の石材で覆われていてお金も掛けた様子が窺えます。
右岸側は車道がなく、狭い通路が河畔沿いに設置されていました。

b0214184_06235373.jpg

博多川の右岸側は河畔の遊歩道は狭く、生活道路を兼用している感じでした。右岸側は川端通りに面した商店街の裏手にあたっています。ゴミ箱やエアコンの室外機が置いてあることからも地元の方は川側が裏手だと思っている証拠です。
もう少し整備地域を拡げられるといろいろと手だても講じる事できます。川、道路や公園がセットで一体的に整備が出来るともっと良くなるとは思いますが、法律の壁等があり難しい状況にあるようです。


b0214184_06305964.jpg

右岸の遊歩道から左岸の柳道路を振り返りました。左岸は幾分スペースが取れたのでいい景観に仕上がっていました。雁木式階段護岸にして水辺へのアクセスもしっかり確保できていました。

b0214184_06430706.jpg

更に下流に向けて歩きました。高水敷の転落防止はボラードと鎖でできていました。ヨーロッパの川では転落防止柵はありません。景観的には柵などはない方が良いとは思いますが、自己責任制の社会的認知が未成熟な日本では無くす訳にはいきません。
唯、柵にせずボラードにした事は景観面での検討がなされた事を示してように感じます。いい試みだと感じました。

b0214184_09302001.jpg

博多川の橋脚には氾濫水位の標識が設置されていました。氾濫危険水位と氾濫注意水位の差がわずかに20cm。

b0214184_06470192.jpg

博多川が再度那珂川に合流する場所に河口堰がありました。ラジアルゲート式の珍しいタイプの堰です。洪水時には那珂川本川の洪水流を博多川に入り込ませない堰だと思います。高潮の遡上防止も兼ねているのかもしれません。

b0214184_07024616.png
(出典:Google)

川端通りは、活気が感じられるアーケード商店街でした。ちょっとレトロさ感じさせるアーケードです。

b0214184_09370116.jpg

博多弁の垂れ幕が下がっていました。

b0214184_09394375.jpg


b0214184_09404485.jpg

アーケードを抜けると櫛田神社の裏口です。博多を代表するメディアやデパートの提灯が飾ってありました。

b0214184_09430048.jpg

この神社は博多山笠で有名な神社です。大きな山車が飾ってありました。

b0214184_09453580.jpg

力石?が展示されていました。歴代横綱が持ち上げたと思われる石が並んでしました。石の大きさから推定して100~150kg位はありそうです。双葉山、白鵬、朝青龍関など高名な横綱が持ち上げた石が並んでいました。

b0214184_09511247.jpg

立派な本殿で柏手を打って博多駅に向かいました。

b0214184_09530689.jpg

博多の街には東西方向に3本の基幹道路がありました。北から昭和通り、明治通り、国体通りの3本です。
国体通りから駅前通りをJR博多駅に向けて歩きました。交差点には壁面緑化を施したビルがありました。


b0214184_10172098.jpg

JR博多駅西口はピカピカの立派な駅前でした。

b0214184_10192273.jpg

会社の九州支社に寄って少しお話をしてから博多駅前に戻って皆で懇親しました。
2次会に向かう途中で頂いた小振りの餃子が美味しかったです。

b0214184_14285805.jpg

翌日、大分の実家に寄って帰京しました。

by camino0810 | 2016-03-20 14:27 | 国内 | Comments(0)  

<< 2015年10月27日(火)中... 2015年10月16日(月)博... >>